無料
エロ
動画
今まで、ヌードモデル、医療プレイ、その他SM、女装、性器ピアスなどを経験しました。恥ずかしい姿を見てください。
医療プレイ初めての女性による剃毛1
ある日、本格的に医療プレイができるところを見つけた。数日後、勇気を出して。予約の電話をした。
場所は都内のあるマンションである。場所がわかりにくく予約時刻よりも若干遅れたものの、無事到着し、20代の女性に出迎えられた。
まずは問診である。問診で症状などを伝える。この時の内容は導尿、剃毛、浣腸、膀胱洗浄、そしてビデオ撮影である。
診察室に入る。中には電動の内診台があった。出迎えてくれた担当の看護婦Sさんに下着姿になり待っているように言われた。
下着姿になりしばらく待つと、Sさんに診察台に横になるように言われた。この時すでに勃起していたので、「重傷ねえ。何でこんなになるまで放っておいたの?」と言われた。そして、パンツを降ろされる。パンツを降ろされると、尿道口からいきなり透明な液体が出た。「まあ脱がしただけでこんなに出るなんて、淫乱菌がいっぱいついているのね。大手術が必要ですね」とのことであった。
まずは導尿である。尿道口を消毒される。するとガーゼに透明のねばねばの液がたくさんつく。そのたびに「重傷だ」と言われる。
2回目の導尿
そして尿道口からカテーテルを入れられる。入れる際に、尿道口がSさんの手により広げられるが、その時「大きなお口(尿道口)」ですね。と言われた。人のをよく見たことはなかったが、自分ではそのような自覚はなかった。そしてカテーテルが入る。痛い。この時はまだ2回目だったのカテーテルが入っても痛いだけだった。
どれくらい時間が経ったのか、しばらくすると「ちくっ」という感覚とともにカテーテルが膀胱に達した。すると、感覚なくカテーテルから尿が出て、股間に置かれた溲瓶の中に入っていく、ただしこの時はあまり気持ちよさは感じなかった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Powered By DTIブログ allrights reserved
close