無料
エロ
動画
今まで、ヌードモデル、医療プレイ、その他SM、女装、性器ピアスなどを経験しました。恥ずかしい姿を見てください。
乱交パーティーに通っていました
それから約2か月後、今度は別の方が主催されていた乱交パーティーに行った。この主催者の方は女性で、しばらくこの方のパーティーに通うことになる。そのため、セックスした女性の数がどんどん増えた。男女比はだいたい2:1程度であろうか、その時によって当たり外れがあった。
乱交パーティーに行ってから知ったのであるが、このようなパーティーで、人に見られながらだと勃起しない人がいたり、このようなパーティーでも性器を見られるのを恥ずかしいがる人がいることである。私は全然平気で、すぐ裸になり、主催者の方から「ぬぎっぷりがいい」と言われて、重宝され、見られたい願望があったので、パーティーの間は隠さなかった。また、勃起が持続するので、「どこでそんな技を覚えたの?」とも言われた。2回目以降はいつも最初に脱いで最初にやっていたような気がする。いつも3人程度の人とやり、少なくとも2回は射精していた。1回だけやっているところを撮られたり、裸で集合写真を撮られたりしたが、その時の写真は持っていない。
性転換コース3
トイレで排泄して、診察室に戻ると内診台に載るように指示された。女性用下着で内診台に載ることはあったが、女子高生の制服姿でのは夢だったので、ものすごく興奮した。内診台に載り脚を開くと、スカートをまくられ、性器が露出する。そして腰にビニールが巻かれ、イルリガートルを使用しての浣腸なので、肛門に管が差し込まれ浣腸液が入っていく。
しばらくこの状態で放置された。その後別の看護婦さんが入ってきて「女子高生を見に来た」と言って、私の下半身を観察する。剃毛していない股間を見るなり「(剃っていなくて)だめねえ」と言われた。今では全然平気だが、この時は乱交パーティーなどで、大勢の人に見られる時のことを気にしていた。
浣腸液はどのくらい入っただろうか。我慢できなくなったところで、看護婦さんの前で排泄する。見られながらの排泄は全然平気である。排泄の後、お尻を綺麗に洗ってもらい。今度は膿を出してもらう。膿を出してもらったら、内診台から降りて、全部脱ぎシャワー室に向かった。

内診台の上でビニールの中に排泄
copyright © 2005 Powered By DTIブログ allrights reserved
close