無料
エロ
動画
今まで、ヌードモデル、医療プレイ、その他SM、女装、性器ピアスなどを経験しました。恥ずかしい姿を見てください。
ビデオボックス2
その後、なぶり箱という名前の、透明なプラスチック製の箱の中に入った。その箱には性器を出すための穴が開いており、そこから性器を出したりした。付いてくれた女の子だけではなく、受付の女性も喜んでみていた。複数の女性に見られるのは快感である。
箱の中に入って穴から性器を出します

箱の中に入って穴から性器を出します

そして、一旦箱から出ていろいろな写真を撮ってもらい、再び箱の中に入る。今度は両手を挙げて、鎖で縛られた。

再び外に出ていろいろ撮ってもらいました

また箱の中に入って、鎖で両手を縛られて

いろいろ撮っていただきました

最初から勃起していたが、先から透明な液体が出ていたので、この後ある処置がなされることになる。



ビデオボックス1
この前行った店の姉妹店で、ビデオボックスの形態で裸を見てもらえるところがあるので行ってみた。受付にはネット上の情報通り、中年の女性が居た。この時は「放置プレイコース」を選択した。
ビデオボックスなのであるが、ビデオには興味がなかったので、見なかった。個室で少々待っていると、女性が来て、服を脱ぐように言われ、服を脱いだ。もちろん脱ぐ前から勃起していた。
放置プレイコースなので、店内の個室ではない場所で放置されるのであるが、いろいろ写真を撮ってもらった。

性器を中心に写真を撮ってもらいました

そして、透明プラスチック製で、性器を入れる穴のある箱の中に入った。
見られたかも・・・
他に誰も来ないようなところに行くと裸になりたくなるものです。それまでも全裸で散歩することはありました。
ある日ある海岸近くの山に行くと、他に誰も来ないので、見晴らしの良いところで服を脱ぎました。そして、三脚とリモコンを使ってセルフヌード写真を撮りました。セルフヌード写真はこれまでも撮ったことはあるのですが、綺麗な風景バックに撮ってみました。そして、海岸に降りても誰もいない・・・。海岸でもつい調子に乗ってヌード写真を撮りました。本当に誰もいないことが分かると、さらにエスカレートするもので、全裸のまま山に戻り、さらに写真を撮り、そしてまた海岸に戻りました。すると、遠くに釣り人が・・・。あわてて東屋に行き服を着ましたが、見られてしまったかもしれません。
このほかにも誰も来ないであろう山の中の川で裸になってちょっと泳いだ後、上半身だけ服を着て、下半身を拭いている時に、女の子のグループが来た時があり、この時は何もなかったように、パンツとズボンを履きましたが、見られてしまっているかもしれません。また、ヌード写真撮影後、同じように上半身だけ服を着た時に熟年の方のグループが来たことがあり、この時は下半身裸のまま、逃げました。
この頃撮った写真は投稿サイトに投稿することもありました。
裸を見てもらいに行きました
その後しばらくは乱交に参加したり、周りに誰もいない山の中なので裸になり写真を撮るくらいで、特にSMっぽいことはやっていなかった。乱交ではもちろん率先して脱いで、SEXしたので、主催者の方に重宝がられたのは言うまでもない。
その間、個室で裸になり女の子にオナニーを見てもらうところがあり気になっていた。場合によっては個室の外に出ることもあるそうで、そういう希望を持っていた。
ある日、思い切ってこの店に行くことにした。というか急に行きたくなった。エレベーターの前にすぐドアがあり、入りにくい雰囲気であったが、勢いで入った。受付は男性だった。この男性に導かれて、カーテンで仕切られた個室で待っていると、3名の女性が入ってきた。この店は運がよいと複数の女性が付くようで、この時は運が良かったことになる。
女性たちが入って来て、脱ぐように言われ、全部脱いだ。脱いだだけで、勃起していたのでちょっと驚かれ、そして喜ばれた。女の子の言うなりにポーズをとり、写真を撮られた。その時に包茎手術の話とか、外で脱いだ話をしていた。途中で1人の女の子が呼ばれ、外に出た。また、個室から出たいような気もしたが、受付の男性が居たので、この時は個室からは出なかった。この時はまだ同性に見られるのは恥ずかしいと思っていた。そして、制限近くになると、2人の女性が見ている前で、性器をしごいて精子を出した。満足感があり、また来たいとは思ったが、ここはその後しばらくして、閉店したようである。
3人の女の子の前で全部脱ぎました
性器には触ってもらえません
お尻も見てもらいました


乱交パーティーに通っていました
それから約2か月後、今度は別の方が主催されていた乱交パーティーに行った。この主催者の方は女性で、しばらくこの方のパーティーに通うことになる。そのため、セックスした女性の数がどんどん増えた。男女比はだいたい2:1程度であろうか、その時によって当たり外れがあった。
乱交パーティーに行ってから知ったのであるが、このようなパーティーで、人に見られながらだと勃起しない人がいたり、このようなパーティーでも性器を見られるのを恥ずかしいがる人がいることである。私は全然平気で、すぐ裸になり、主催者の方から「ぬぎっぷりがいい」と言われて、重宝され、見られたい願望があったので、パーティーの間は隠さなかった。また、勃起が持続するので、「どこでそんな技を覚えたの?」とも言われた。2回目以降はいつも最初に脱いで最初にやっていたような気がする。いつも3人程度の人とやり、少なくとも2回は射精していた。1回だけやっているところを撮られたり、裸で集合写真を撮られたりしたが、その時の写真は持っていない。
copyright © 2005 Powered By DTIブログ allrights reserved
close