無料
エロ
動画
今まで、ヌードモデル、医療プレイ、その他SM、女装、性器ピアスなどを経験しました。恥ずかしい姿を見てください。
医療プレイ 初めての女性による剃毛
はさみで刈り取られた後、性器と肛門の周りにシェービングクリームが塗られる。シェービングクリームを塗られる時はちょっとくすぐったい。
シェービングクリームを塗られています
シェービングクリームを塗った後はこんな感じです


そしていよいよ陰毛を剃られる。初めて女性に剃られるのでドキドキである。内診台の上で剃られるのは不自然なのかもしれないが、そんなことはあまり気にならなかった。全部剃らせてくれる患者は少ないようで、Sさんはうれしそうに剃っていた。聞くところによると、Sさんも陰毛を全部剃っているとのことであるが、絶対に人には見せないとのことで、ちょっと残念。

剃られています

Sさんによると陰毛がぼうぼうと生えていて剃るのが大変なようで、カミソリの刃を何度か替えていた。全部剃られた後は、水で流す。そのためのビニール袋が剃る前に腰に巻かれていた。
剃られた後は水洗い
初めて女性に剃られた後は記念撮影(?)
剃られた後の状態










医療プレイ 初めての女性による剃毛2
導尿が終わると、横向きになるように言われ、肛門に肛門鏡が差し込まれ、診察される。
肛門鏡を入れられました

肛門の診察の後、内診台に載るように言われた。初めての電動の内診台である。
下半身裸のまま内診台に普通の椅子のように座る。Sさんがスイッチを操作すると脚の部分が上がり、上がり終えると脚が開かれた。その時Sさんが「脚が開いた」と言ったが、残念ながらこの様子はビデオによく映っていなかった。
内診台の上で脚を開いた状態でまずは剃毛である。Sさん曰く「ぼうぼう」の陰毛なので、そのままでは剃りにくく、剃る前にはさみで短く切られる。もちろんずっと勃起していた。
陰毛をはさみで

はさみで切った後はこんな感じです。
医療プレイ初めての女性による剃毛1
ある日、本格的に医療プレイができるところを見つけた。数日後、勇気を出して。予約の電話をした。
場所は都内のあるマンションである。場所がわかりにくく予約時刻よりも若干遅れたものの、無事到着し、20代の女性に出迎えられた。
まずは問診である。問診で症状などを伝える。この時の内容は導尿、剃毛、浣腸、膀胱洗浄、そしてビデオ撮影である。
診察室に入る。中には電動の内診台があった。出迎えてくれた担当の看護婦Sさんに下着姿になり待っているように言われた。
下着姿になりしばらく待つと、Sさんに診察台に横になるように言われた。この時すでに勃起していたので、「重傷ねえ。何でこんなになるまで放っておいたの?」と言われた。そして、パンツを降ろされる。パンツを降ろされると、尿道口からいきなり透明な液体が出た。「まあ脱がしただけでこんなに出るなんて、淫乱菌がいっぱいついているのね。大手術が必要ですね」とのことであった。
まずは導尿である。尿道口を消毒される。するとガーゼに透明のねばねばの液がたくさんつく。そのたびに「重傷だ」と言われる。
2回目の導尿
そして尿道口からカテーテルを入れられる。入れる際に、尿道口がSさんの手により広げられるが、その時「大きなお口(尿道口)」ですね。と言われた。人のをよく見たことはなかったが、自分ではそのような自覚はなかった。そしてカテーテルが入る。痛い。この時はまだ2回目だったのカテーテルが入っても痛いだけだった。
どれくらい時間が経ったのか、しばらくすると「ちくっ」という感覚とともにカテーテルが膀胱に達した。すると、感覚なくカテーテルから尿が出て、股間に置かれた溲瓶の中に入っていく、ただしこの時はあまり気持ちよさは感じなかった。
包茎手術動画
包茎手術動画を偶然発見しました。
不要な包皮の先を挟んでメスで切っています。自分もこのように手術を受けたと思うと興奮します。ただ私の場合はもっと包皮口が小さかったと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=VUFJByBxMG4&feature=related
copyright © 2005 Powered By DTIブログ allrights reserved
close