無料
エロ
動画
今まで、ヌードモデル、医療プレイ、その他SM、女装、性器ピアスなどを経験しました。恥ずかしい姿を見てください。
見せに行きました
治療の翌日、パイパンになったものを女性に見せに行きました。




最後に出るところも観察してもらいました。


ハプバーにて
それから、初めてハプバーに行った。初めての時は、女性と一緒に入浴したりだったが、そのうちセックスすることもあった。中にはラビアにピアスを付けた女性もいて、その女性ともセックスをした。時には数組のカップルと一緒にセックスすることもあった。
ビデオボックス4
制限時間が近づき、なぶり箱から出て、椅子の上に座った。汚れないように椅子の上にペーパータオルが敷かれていたのが医療プレイっぽくてよかった。最初はここでも足を開いたりなど、いろいろ撮ってもらった。最後は女性の前で自分でしごき、出るところまで見てもらった。精子はウエットティッシュで拭いてもらったが、手を洗いたかったので、全裸のままこの店の外にあるトイレに女性と一緒に行った。そして、全裸のままおしっこをしているところを見てもらった。

制限時間が近づき椅子に座って・・・

足を開いたり・・・

最後は手でしごいて出します
ビデオボックス3
その処置とは陰茎にティッシュを巻き付けられセロテープで止められることであった。2人の女性はこの作業を「すごい」などと言い、はしゃぎながらやっていた。まるで医療行為のようで興奮した。それから、下半身中心にいろいろな角度で撮られる。
ティッシュを巻き付けられました
いろいろな角度から撮られました


それでも、先の方は濡れてしまった。
先が濡れているのが分かりますよね
ビデオボックス2
その後、なぶり箱という名前の、透明なプラスチック製の箱の中に入った。その箱には性器を出すための穴が開いており、そこから性器を出したりした。付いてくれた女の子だけではなく、受付の女性も喜んでみていた。複数の女性に見られるのは快感である。
箱の中に入って穴から性器を出します

箱の中に入って穴から性器を出します

そして、一旦箱から出ていろいろな写真を撮ってもらい、再び箱の中に入る。今度は両手を挙げて、鎖で縛られた。

再び外に出ていろいろ撮ってもらいました

また箱の中に入って、鎖で両手を縛られて

いろいろ撮っていただきました

最初から勃起していたが、先から透明な液体が出ていたので、この後ある処置がなされることになる。



copyright © 2005 Powered By DTIブログ allrights reserved
close